【キッチン】食事作り後片付けが時短になる収納法

転勤族ママの

整理収納アドバイザーのYukaです😊

子どもたちの春休みが始まり

3食の食事作りと後片付けに追われていませんか??

今回は毎日の食事作りと後片付けが時短になるように

わが家なりに工夫している収納法を記事にしてみました✏︎

わが家のキッチン

築30年越えの社宅住まいの我が家。かなりレトロな昭和のキッチンです🤗

吊り棚を最大限に活用した収納

コップ・カップ

日常的にに使うコップは吊り戸棚に洗ったらそのまま置き、ふくことなく自然乾燥させそこを定位置にしています。

拭いてしまうという作業が必要なく時短になります!!

調理器具

よく使う調理器具もこの吊り戸棚にS字フックとハンガークリップ(セリア)に

洗ったらそのまま吊るして自然乾燥させるだけです😉こちらも同じく拭いてしまう必要がないので楽チン👍

使う場所の近くに収納する

お椀

コンロ横の引き出しに収納。

よく使うものなので、この位置だと味噌汁やスープを注ぐ時もスムーズにできます👍

お茶碗

炊飯器の置いてる棚の下に収納。

ご飯をよそうときもサッと取り出せて便利です👍

スチールラックを利用したオープンな収納法で出し入れが楽チン

スチールラックの上2段に

鍋・フライパン、日常の食器を収納。

使うものだけをすこしずつ厳選していき減らしていった結果

これだけになりました👍(プラスあとにどんぶり鉢がありますがそれはシンク下に収納)

食器棚がなくても済んじゃってます😊

オープン収納は出し入れが楽チンでめんどくさがり屋の私にはとても合っていると実感しています😉

毎日の食事作りと後片付けが少しでも時短になるヒントになれば嬉しいです😊✨

最後までお読みくださりありがとうございます❣️

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。