【NHK釧路ひるナマ!タンチョウ放送されました】スッキリ・楽チンなこどものプリント管理術④つのコツ Part1

きのう放送されました!

ご覧くださった皆さまありがとうございました✨

オンタイムでみてるよ、みたよ〜の声ももらいとっても嬉しかったです!

そして、共演させていただいた、リポーターの尼子佑佳さんをはじめNHK釧路放送局のみなさん、大変お世話になりました✨ありがとうございました!

私の友人のぶちゃんも、話の構成に煮詰まってたわたしの内容をまとめてくれて、とても助けられました✨ありがとう!

はじめてのテレビ出演、正直不安もありましたが、とってもいい経験になりました✨

釧路・根室地区と限られた放送で、見たいけど見れなかった友人もいて

また5分半というかなり限られた時間だったので、かなり端的にまとめあげた内容になってました。

お伝えしきれなかったこともたくさん!

なのでブログにもあらためて書いてみたいと思います✏︎

よかったら参考にしてみてくださいね。

スッキリ・楽チン!こどものプリント管理術を4つのコツ

こんなお悩みありませんか?

みたい時に見つからずイライラ

・いつのまにかたまってうんざり・・・

うっかり提出するのを忘れてしまった

私自身も実際こまったことばかり。。

そんなお悩みを解消する、わが家流プリント管理術を4つのコツでお伝えします✨

コツ①もらった時にすぐ分ける

コツ②こどもと一緒に考える

コツ③パッと分かる!サッと出し入れできる!保管方法を考える

コツ④定期的に見直す

放送時間の関係上、放送では小学生の息子のプリント管理についてのみお伝えしてましたが、

わが家は幼稚園の娘はもいますので、

全体像はこちら

2人分同じようなスタイルで管理しています。

①もらってきたプリント置き場
②日常的に見返すプリント保管場所
(時間割・献立表・提出物など)
③必要なときに見返すプリント保管場所
④破棄するプリント入れ場
(ある程度溜まると資源ゴミの日に出す)

わが家は現在リビングに子どもの学校・幼稚園グッズの収納スペースにしています。

可能であれば、特に幼稚園〜低学年のうちは、ママも子ども大半の時間過ごす時間が長いリビングにこのようにスペースをつくることはオススメです!

まいにちの登園登校の準備や宿題などママのサポートが欠かせない時期なので、自然と目が届き手を差し伸べやすい環境を作ることは子どもとママにとっても大切だと実感しています。

さて本題へ・・・

コツ①もらったときにすぐ分ける

写真の①の白のトレーに子どもにもらってきたプリントをファイルごと出してもらいます。 

ちなみにわが家が使用しているのはセリアのA4プリントサイズのトレーです。

2つに分けます!

見返すプリントor見返さないプリント。

見返すプリント→保管

見返さないプリント→破棄

スッキリ、楽に管理するためにはプリント厳選して、量を少なくすることが重要です。

見返さないプリントとは・・・

わたしの場合、サッと目を通したら捨てるものの例としては

保健だよりや、日常の学習プリント、テスト(満点などよくできたものは保管)、各種イベント・教室の案内(気になるものはスマホで写メ)などです。

写真④のファイルボックスが破棄するプリント入れ場で資源ゴミの日にまとめてだします。

見返すプリントは写真の②③のファイルボックスに保管します。(見返すプリント例はコツ③でご紹介します)

今年から息子も3年生・・・

学校生活にもすっかりなれた様子なので、今までは私が分けて保管してましたが、今年は一緒に見てもらいつつ、

今後は自分でこの作業ができるようになってもらえるようにしたいなと思ってます。

長くなりましたので、コツ②〜③は次のブログで✏︎

前回の記事の続きです! ①もらってきたプリント置き場②日常的に見返すプリント保管場所(時間割・献立表・提出物など)③必要なと...

ご覧くださりありがとうございます❣️

番組見たよ〜の声などくださると喜びます✨

疑問質問などもありましたらお気軽にメッセージくださいね。

公式LINEご登録はこちらです✨

↓↓↓↓↓  

https://line.me/R/ti/p/%40icb1347f LINEID @icb1347f

ご登録いただき、一言メッセージかスタンプを送っていただくと

お友だち登録特典 「子どもが片付けるようになる声かけ」をプレゼント中です✨

PCからご覧の方はコチラのQRコードからお願いいたします✨

62AAEC43-531E-431A-B1EF-5B24BF6C46D5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。