【夏休みの帰省中🍉】 家に残る夫に家事をやってもらうために・・・

サラリーマンの夫に専業主婦の私

完全に家事&育児は私がこなすというスタイルになっているわが家。

昨日友の会の最寄りの集まりがあり、秋に開催予定の家事家系講習会でどんなことを伝えたいかという話し合いをしました。

その中で先輩会員の言葉につよく共感

家事はお母さん一人がやるものではない。家族みんなで協力してやるもの。子どもにも夫にもお手伝いという感覚でやってもらうのではなく、ひとつの大事な仕事ととして責任をもってやる意識をもって取り組むことが大事

だと話されていました。

明日から夏休み🍉

子どもたちの夏休み中2週間ほど私の実家の滋賀に帰省する予定で仕事のある夫を残して家を空けることになります。

なのであるいみこの帰省中はふだんほぼ家事をしない夫が家事をやってもらういい機会!!

①ゴミ出し

②洗濯

③アサガオの水やり

この3つはしっかりやってもらえるように

帰省する前に準備しておくことにしました。

まず①ゴミ出し

無印の家族カレンダーの空いている欄にゴミの日を書き出しておくことにし、出す日がすぐわかってもらえるようにしました。

またよく出るであろう燃やせるゴミ、プラスチックゴミ、ペットボトルのゴミ箱にラベルを貼り

どこに捨てるかわかりやすくしました。

②洗濯については

もともとラベルを貼っていたので

洗剤の量をどの位どこに入れるかをきちんと伝えておこうと思います!

③アサガオの水やり

小学1年生の息子のアサガオ

夏休み中に観察日記の宿題があり

昨日持ち帰ってきました🚗

昨日見たときはしなしな感がすごく、息子水やりをやっていないのでは??という感じで💦💦

帰ってから急いで水やりをして

翌朝見てみると

すっかりみずみずしい感じになり

花も咲いているではありませんか🌷✨!!よかった😆

しかし!帰省中の2週間!滋賀に持っていくわけにもいかないので、

枯らさないよう

夫に忘れず水やりをやってもらうことをしっかりお願いしておかなくては。

これは息子からキチンと頼んでもらうことにしようかと思います😌

息子のアサガオなので。。

少しでもわかりやすく整えておくことで

家事に参加してもらう機会を今後増やしていきたいなと思う今日この頃です😊!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。