【辞令からわずか3週間💦💦引越しの実録①】まずは子どものことから

整理収納アドバイザーYukaです😊

釧路への転勤が決まり

引越しまであと3週間をきってます😂

釧路のことを知らなすぎて、不安ってなってましたが、

周りの人たちからの情報提供もあり

今はいいところにフォーカスできらようになって気持ちもだいぶ前向きになり👍準備進めてます👍✨

それと並行してスキマ時間を見つけて

記録として引越しまで3週間の日々

やったこと実録ブログを書いていきたいと思います🤗

まずは子どもたちのことから始めました🧒👧

わが家には小1の息子、年少の娘がいます。

旭川では6年いたので、引越しは息子はまだ1歳前、娘は今回初めての経験になります!

①まずは子どもの小学校、幼稚園の情報収集!!

辞令が出て釧路とわかった瞬間

公宅のママ友で

以前釧路に住んでいたことがあるという友人に

すぐにライン!

そしたら新しくすむ公宅の情報、幼稚園のことなど

すぐに教えてもらえました!

またさらにママ友のつながりで今これから住むことになる公宅に現在住んでるママさんにつないでもらえて、

小学校のこと、幼稚園のこと、さらに詳しく教えてもらえていて

とても助かっています!!

公宅に住んでいると

同じように転勤を経験してきている人ばかりなので、大変さをわかっているので、

仲間意識が高くて、助け合える関係が自然とできているのでとても心強いなーとあらためて実感してます😌✨

(公宅入る前は怯えていましたが😂)

②翌日には今通っている小学校(幼稚園)に転勤することになった旨を連絡。

実は息子、辞令の翌日小学校をお休みしました😓

学校行きたくない〜〜と

前日友人宅で夕飯一緒に食べて

少し寝るのが遅くなり眠いのもあったし、

子どもながらに思うことがあったのかなぁなんて思って

金曜日だったので、次の週からは行くことを約束して、息子の気持ちを優先してお休みさせる事に。

実際月曜にはケロっと登校してくれたので一安心😌

③3日目新しく転校する小学校、気になった幼稚園に電話☎️する。

小学校は引越し日を伝えて、引っ越してからの対応を確認しました。

幼稚園は途中から入園可能か確認。友人知人、口コミサイトを参考にして2つまで幼稚園に絞りました。

そして電話の対応の仕方で私はもうほぼ決めてます😂👍

④おもちゃ、絵本の断捨離

辞令の翌日の夜、

「引越しだからたくさん持っていけないわー。遊ばないおもちゃは

お友だちに譲ろうか??」

と何気なく言ってみたら

スイッチがあっさり入ってくれた子どもたち✌️

(最近ちょうどトイストーリー3を見ていたおかげもある気が☺️自分が遊ばないおもちゃは人に譲ってあげようという気持ちを子どもに自然に持ってもらえるのにうってつけの映画なんじゃないかと思ってます!個人的に)

そしてコレだけのおもちゃを手放すことを子どもたち決めました☺️✨

「コレはもう赤ちゃんのヤツだからー」とか「コレはリサイクルショップで売れるね!」

とか言いながら

結構2人ともサクサク決めてたので、ビックリ‼️

その後私が最終仕分け(捨てるもの、譲る&リサイクルショップ)

しました。

⑤断捨離したおもちゃ、絵本を手放す

→本はブックオフへ

→使えそうなおもちゃは以前通っていた児童センターへ

⑥4日目小学校のプチギフトの購入

去年引っ越していった公宅のママ友がどのようにしたかすぐ教えてくれ参考させてもらって👂

1人100〜150円までの予算で考え

・鉛筆&赤鉛筆&消しゴム

のセットにして、自分でラッピングして用意することにしました😊

引越し実録② へ続く…

最後までお読みくださりありがとうございます❣️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。