第一話「子どもが片づけ身支度できない💦をできるに✨片づけのストレスから解放され子どもと笑顔で向き合うママになる方法」

あなたは毎日のこどものお片づけや身支度に時間がかかって大変だと感じていませんか?

子どもが部屋を散らかす、片づけないことにイライラ
どうして私ばっかり・・・

そして、片づけないこどもに感情的に怒りをぶつけ自己嫌悪に陥っていませんか?

どんどん増えていくこどものおもちゃや、子ども服・・片づけなくちゃとはおもっているけど、日々の暮らしで手がいっぱい・・・

とにかく、お片づけがストレスになっている。。。

こどもが自分でお片づけできるようになってほしいけど・・・自分がお片づけが苦手で
やり方がわからないから、どうしていいのかわからない・・・

そんなあなたに♡

子どもがお片づけや身支度ができない💦ができるに✨

お片づけのストレスか解放されて
子どもと笑顔で向き合うママになりたい

そう願っているならば・・・・

それは絶対に可能です

わたしを見つけてこの文章を読んでくれているあなたはラッキーです!

私がサポートすることで

子どものお片づけや身支度、できないができるようになる

ママがお片づけのストレスから解放され、気持ちが楽になって笑顔で子どもと向き合うママになる!

あなたの人生、子どもの人生、毎日の暮らしが変わります!

今日はどうしてそれが可能なのかお話しますね。

まずは自己紹介させていただきます。

転勤族ママの整理収納アドバイザー吉岡ゆかです😊

わたしはいま7歳の息子と5歳の娘の子育てをしながら、

ママ、主婦の方を対象にお片づけについてお伝えするお茶会講座、

自宅に伺いお片づけのやり方をお伝えしながら作業するお片付けサポートの活動をしています。

☘️プロフィール

自己紹介動画も撮ってみました☺

LINE@から配信します。

コチラから

↓↓↓

LINE🆔icb1347f

ポチッと押して「自己紹介」とメッセージください。

私も以前は日々のお片づけがストレス・・・

私は転勤族で気軽に頼れる身内がいない・・・
夫も平日は仕事でワンオペ育児

専業主婦だから家事は私がちゃんとやらなくちゃ

ママだかわたしが子育てちゃんとしなくちゃ

そんな思い込みもあり

家事育児をひとりで抱え込んで精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱい

子どもと笑顔で向き合いたいのに

現実は

そんな心の余裕がなく・・・・

たとえば朝の時間
幼稚園に通う子どもたちの身支度、準備に時間がかかりハラハラドタバタの毎日

帰ってきてからは
おもちゃをそこら中に散らかすこどもたち

そんな部屋を見てイライラ

夕方、疲れも出てきて
夕飯準備にお風呂ねる準備、明日の準備とやることたくさんあるのに

『かたづけてー』といってもやらず、つい
感情的に怒りをぶつけていました

そして決まってそんな自分に自己嫌悪

整理収納アドバイザーと出会う

こんな状況を何とかしたい!!!

そんな時に出会った子育てママ向けのお片づけの本。

整理収納することで
家事が時短になり
時間
心にゆとりができる
だから
子どもと笑顔で向き合える

整理収納で楽な仕組みにしているから

子どもも自分で身支度、お
片づけできる

家事にも協力的

ママひとりが大変という状況から解放されて

お気に入りのモノに囲まれ少ないモノでも心満たされる暮らし✨

そんな暮らしをしている著者に憧れを抱きました

私もそんな風になりたい✨

その方の肩書が整理収納アドバイザー。

コレが私と整理収納アドバイザーとの出会い💓

わたしも整理収納を学べば変われるかもしれない
変わりたい!!

そう思ったのと同時に

こんなお仕事があるんだ!面白そう!!と、とても興味を持ちました✨

そうして程なく整理収納アドバイザーの認定講座を受講し
整理収納を本格的に学ぶに至りました。

そして学んだ整理収納をとにかく実践行動していきました

不要なものを手放してモノが少なくなり

モノが把握できるように

そしてそのものを適材適所に配置していくと

毎日の暮らしが驚くほどスムーズに。

そして部屋がスッキリし空間に余裕が生まれる

家事が時短になり時間の余裕がうまれる

空間・時間の余裕が心の余裕につながっているのを実感💓

こんな風に整理収納することで暮しがどんどん楽にストレスフリーになっていくことが楽しくなりした✨

そんなこともありプロとして仕事にできる1級資格を目指すことを決意。

悩みのタネだったおもちゃの片づけ。

以前は親戚からお下がりでタダだしと安易にたくさんもらっていました。

片づけが大変だったのはやはりたくさん持ちすぎていることが一番の原因。今後はなるべく貰わないようにしました。おもちゃは子どものモノなので、当時4歳の息子と一緒に整理しました。

今までわたしがお家を整理し、モノを減らすを見てきていたこともあるのか、性格もあるのかもですが、幸いにもわたしが声をかければ息子も手放すことが抵抗なくできました。

時に、買って間もないおもちゃを遊ばないからいらないとあっさり言ったりするので、親としては正直複雑な気持ちにもなりますが😅

それでも子どもの判断を尊重する姿勢が大事にしてきました。

そうして、子どもが自分で決めたおもちゃが、片づけが難なくできる量になったこと、遊びやすく分類わけして、子どもでも出し入れ楽な収納にしたことで

、次第に子どもたちだけで片づけられるようになっていったのです✨✨

時には子どもができない日ももちろんあります!そんな時でも楽に片づくので、わたしが片づけることに以前のようにイライラしなくなりました。

子どもが自分のことは自分で出来るに!!

また当時5歳の息子、来年度から小学生というタイミングで

自分のことは自分ですること習慣化するため

身支度スペース子どもを巻き込み
こども目線で整理収納すると

できないができるに変化するのを目にし
ママの私も
「すごーい!できたねと」

おどろき、喜ぶ
私を見て当時5歳の息子も誇らしげ

自分で出来ることが子どもの自信にもつながるんだという気づきにもなりました✨

当時3歳の娘もちょうど自分でやりたいという気持ちが芽生えている時期。

娘でも無理なくできる
簡単に楽な
仕組みにしているので
コチラも安心して任せて見守れる
娘もやりたい気持ちが満たされるからご機嫌

以前は時間に追われ「早くしなさーい」と
忙しいくドタバタな朝の時間が
とてもスムーズにうまく回るようになりました✨

整理収納によって
わたしに心の余裕が生まれ

さらに子どものできない💦できるようになる✨✨日々の成長の喜びを親子で感じあえるようになる

そんな変化によって

私も笑顔でこどもと向き合えるようになっている自分に気づきました✨


ママの気持ちに寄り添いサポートできる整理収納アドバイザーに😌💓


この経験をもとに

以前のわたしと同じように

家事、育児、仕事などで忙しく

心の余裕がなく

お片づけがストレスになっているママに

気持ちにが楽になる!

そして子どもと一緒に整理収納に取り組むことで子どもの本来持っている力を引き出し、自分でできる!という喜びを感じ自信をつける経験ができる!

そんな整理収納についてをお伝えしたり、サポートしたい!!

そんな思いが強くなり今年は

「親と子の片づけインストラクター2級」の資格を取得。学びを深めることで、よりママの気持ちに寄り添えるような整理収納アドバイザー目指して活動しています😌💗

次回は第2話「子どもの片づけ、身支度ができないをできるにするためにママができること」についてお話しますね!

また私がお片づけサポートした実例、ママからの感想などもご紹介します!

楽しみにしていてください🧡

子どもとの片づけにおいてどんな事に困っていますか??」

子どもとの片づけにおいてどんな事に困っていますか??」

コチラのご質問にお答えいただくと

無料特典として「子どもの成長時期あった片づけの関わり方のコツをアドバイス」させていただきます!質問の答えと一緒にお子様の年齢も一緒にメッセージくださいね🧡

お待ちしております✨

↓↓

LINE🆔icb1347f

パソコンの方はこちら↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。