【冷蔵庫の収納】 コンパクトな冷蔵庫を快適に使うポイント③つ

わが家の冷蔵庫は無印の容量270リットルで2人用サイズのものです。

結婚したときに一目惚れで購入😘

結婚して8年が経ち、家族も4人に増えましたが買い替えることなく活躍中です。

そんなコンパクトな冷蔵庫でも快適に使ためにわたしが心がけているポイント3つをお伝えしたいと思います✨

①使う、使える食品のみを買う!

一番大切なポイントです!結局は買うときが勝負。何となく買わず、自分が作る料理に使える食材、家族が食べる食材をまず厳選して購入するようにしています。

②食品をしまう定位置を決める!

どのご家庭でも常備しておきたい食品があると思います。

わが家だと主にたまご、納豆、豆腐、ヨーグルトなど

それらをセリアのトレーやケースを使用してラベルを貼り置き場所を固定しています。

パッとみて置き場所がわかり取り出すのも、買ったときしまうのをとてもスムーズです!

在庫管理もわかりやすく買い忘れも防げます。

③すぐ使える状態にして保存する!

買ってきたら必ず、わが家の常備品豆腐、納豆、ヨーグルトなどは包装から取り出す、バラします。

わが家の野菜室は中でも一番小さな収納スペースでもあります。

その野菜室を使いやすくするための工夫として、野菜は買ってきたらまず基本的に洗って切ってジップロックに入れて保存します。

ブロッコリー、ほうれん草などはすぐに蒸したり、茹でたりしておきます。

このようにいざ料理するときに下準備が整っていると料理に取りかかる前の気持ち面で楽なのでとてもおススメです。

もうすぐ夏休み🍉

朝昼晩3食の食事作りの日々の始まりでもあります!!

①使う、使える食品のみを買う!

②食品をしまう定位置を決める!

③すぐ使える状態にして保存する!

この3つのポイントを参考に毎日

の食事作りが少しでも楽に!

楽しくなれば嬉しいです😆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。