のどが痛い。。悪化させないためにした②つこと。薬剤師の母の教え

最高気温もマイナスという、今時期が一番寒い❄

この寒さじゃそりゃ体調も崩しやすくなります。

なんだか気がつくと喉がイガイガ、、、嫌な予感。

子どもたちの幼稚園の音楽発表会を見に帯広から旭川にはるばるやって来てくれた旦那のご両親は共に薬剤師。

義理の母は漢方薬専門の薬局で働いています。

そこで、喉がイガイガ、このまま悪化しないよえにするにははどうしたらいいか教えてもらいました!

漢方薬 小柴胡湯(しょうさいことう)を飲む

②塩水でうがいする

やり方はコップ1杯の水、またはお湯に100ccくらいにふたつまみ塩を入れてうがいをする。

れだけです!

そして実践してみて、

明らかにだんだん調子が良くなるのを実感。

2日たった今はすっかり良くなりました!

私は扁桃腺があるので、よく炎症をおこしやすく、熱が出て寝込むことも度々ありますが、今回は義理母のおかげで無事に乗り切れました♫

特におすすめは塩水うがい!

家にあるもので簡単ですぐに実践できるので、喉がイガイガする時は、ぜひお試ししてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。