《zoom開催ファミ方子どもの過ごし方座談会参加レポ》弱音を吐ける自分に一歩前進

少し前のことになりますが、、先週の金曜日にファミ片子どもの過ごし方座談会~小学生ママの会に参加しました!

こちらの座談会は

家族が片づけてくれないというお悩みのママに大変寄り添った内容で整理収納のノウハウに加えコミュニケーションのノウハウまでしっかり学ぶことができる

親と子の片づけ研究所(通称ファミ片)のマスターインストラクターの方が主催しています!(ちなみに私は1級生です^ ^)

(お写真お借りしましたm(._.)m)

今回主催のマスターのお3方は写真上段、左から

村田里美さん

諸星史子さん

和田ゆきえさん

と私を含めた6名の参加者の方がいました。

今回参加したのは、下の子の幼稚園ママとの繋がりはあるものの、

上の子と同じくらいの小学生のママとの気軽に話ができる繋がりがコチラの釧路に来てほとんどなく

でも現実問題気になるのは上の子ことばかりで。。

そんなとき、メールの案内で、小学生の会があると知り、同じくらいの小学生の子をもつマスターの方の主催だったので、お話ししてみたいと思って参加しました!

zoom開催21:00〜スタート!

なので、子どもたちには前日から事情を話して2人で寝てもらい(寝る前にトランプしたり、音楽聞いたりして楽しんでたみたいです)

私は別室でスッピンでのスマホ参加

主催のマスターの方を含め参加者の方みなさんとは初対面!

はじめは緊張していましたが、

みなさんざっくばらんにそれぞれの家のリアルな現状をお話しされていたので

私も息子の学校が再開してから以前より頻繁に目にするようになっていた、気になる癖のことなどをはじめ、今の我が家のリアルな状況を自然と話す事ができました。

マスターの方を含め参加者の方も私と同じ整理収納アドバイザーということもあり、

実はここ最近アドバイザーの活動に行き詰まりを感じていて、、苦しい胸の内までも話していました。。

じつは弱音を吐くことや頼ったりがなかなかできない私。。今までの人生基本的にあまり誰にも相談せず、決めてきた人間なもので。。どう弱音を吐けばいいのか、頼ればいいのかが正直わからないんですよね。。

だから気がつけば、ひとりで抱え込んで、どっぷり落ちこみます。。

でもそんな私が今回ちよっぴし勇気も出して胸の内うちを話してみたら、、

みなさん、とても共感してくださった訳で。。。

私だけじゃないし、こんな風に感じる自分でもいいんだ!とこころがじーんと安心感に包まれる感覚がしました。

今回弱音を吐くという経験を通して

1年前くらいにきづいてはいたものの

ふに落ちずにいたこと

自然と「このまんまの自分はダメなんだ」となってしまう思考により漠然と不安感に振り回されていたけれど

「このまんまの自分でいいんだ」なんともいえない安心感を得ることができ、このとても大切な感覚が、ようやくふに落ちた様に思います

ブログになかなか書けなかった心境を久しぶりにかけたのも、私にとっては大きな一歩前進です。

このような私自身大きな心の変化と気づきなった貴重な場を提供いただき、マスターの方をはじめ親と子の片づけ研究所に感謝です✨

こちらの座談会は

7月にも小学生男子の会、5歳〜10歳ママの会、受験生ママの会などというバラエティに富んだ内容で開催されます!

オンラインなのでスマホがあればどこからでも、無料で参加できます!

詳しくは

こちら

からサイトに飛べますのでご興味のある方ははぜひご覧になってみてくださいね^ – ^

最後までお読みくださりありがとうございます❣️

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。